「副業で投資をしたいけれど…お金がない」と思っている人もいるのではないでしょうか?
確かに、投資というと、何千万とか何億とかのお金が必要な気がしますよね。
そんな方には、FXがおすすめです。その理由について、詳しく解説していきます。

まず、投資というと、実際どれくらいのお金が必要になるのでしょうか?株式投資を例にとって考えてみましょう。
株式投資と言っても、様々な種類があるので、一概には言えませんが、一般的な方法を説明しますね。

まず、株式投資では株の時価総額とは別に「配当金」というものもらう事が出来ます。
これを利用する事により、株式投資をしている人達は大儲けしているのです。
この配当金は、投資している株の総額の3%であったり5%であったりするのですが、例えば皆さんが年利3%の株に、1000万投資をしたとしましょう。
そうすると、年間30万もらえます。しかしながら、これでは月々3万程度なので、少し足りないですよね。

1億投資をすると、300万。10億を3000万になります。
このように、確かに株式投資では、多くのお金が必要であることが分かります。
最低でも、この場合だと3000万くらいはほしいですよね。年間に100万くらいの収入がほしいので。

また、これは収入が高くなればなるほどにメリットになるのですが、一部の例外を除き、株からの配当金の課税は20%程度でとても低いです。
この点でも魅力的ですよね。

ただ、これは飽くまでも「安定的な投資方法」である事を忘れてはいけません。
安全に資産を増やしたい場合は、このようなやり方で資産を増やしていけばいいのですが、お金を持ってない人には少し現実味のないやり方ですよね。
では、どうすれば良いのでしょうか?
その時におすすめなのが、「FX」です。
FXでは、少資本からの投資も可能であり、今お金に余裕がないという方でも再現性の高い方法だと思います。
FXには、「レバレッジ」というものが存在し、これを使うと、皆さんがFXに投資したお金の実質25倍の取引が出来ます。
海外のFXを使うと、更に何千倍ものレバレッジを使う事も出来ます。

また、レバレッジだけではなく、株式投資に比べて、値動きが非常に激しいので、その点でも稼ぎやすいというのがありますね。
もちろん、その分リスクが高いのも特徴です。

今回は、少資本で投資をしたい人にFXがおすすめの理由を解説しました。
FXは確かに稼ぎやすい副業の一つです。
皆さんも、少資本だからといって諦めずに、FXをやってみてほしいと思います。